当サイト使用テーマ『SWELL』はこちら>>> 公式HP

iPhone「Safari」で開いているページを一度に全て閉じる方法

Safariまとめて閉じる

どうも、おしょうです。

iPhoneでインターネットをしていると、ついついページが増えてしまうことってありますよね。

複数のページを開いてしまうと、1ページずつ閉じるのは大変ですよね・・・

ほとんどの方が右下部分をタップし、開いたページの左上の「×」ボタンもしくは左にスワイプで閉じていると思います。

今回紹介する方法では、一つずつページを閉じなくても、長押しと1回のタップで開いたページをまとめて閉じる事ができるんです。

それでは開いているページを一度にまとめて閉じる方法を紹介したいと思います。

ぜひ、活用してみて下さい。

目次

Safariで開いているページをまとめて閉じる方法

開いているページをまとめて閉じる方法ですが、例えば写真の様に2ページ開いている状態とします。

そのときに、ページ右下の「完了」を長押しします。

すると、「両方のタブを閉じる」と出てきますのでタップします。

Safari①


最後に確認画面が出ますので、「閉じる」を選択することでSafariで開いているページをまとめて閉じることができます

なお、3ページ以上開いている場合は「〇個のタブをすべて閉じる」といった表示になります。


おしょう

この方法だと時間がかからず、全て閉じることができて便利!




先程紹介した方法とは別の方法で、まとめて閉じる方法がありますので、こちらも紹介しておきます。

先ほどと同じように2つのページを開き、どちらか1ページ閲覧している状態でもまとめて閉じることができます。

まず、開いているページの右下部分を長押しします。

長押しすると写真のようにメニューが出てきますので、「両方のタブを閉じる」をタップします。


Safari②


こちらについても最後に確認画面が出ますので、「閉じる」を選択することでSafariで開いているページを閉じることができます。

こちらの方法に関しても3ページ以上開いている場合は「〇個のタブをすべて閉じる」となりますので、タップすることで全てのページをまとめて閉じることが出来ます。

おしょう

どちらの方法も同じ操作でまとめて閉じることができます!


Safariでページを追加で開く方法

ここで新しくSafariでページを開く方法も、合わせて紹介しておきたいと思います。

新しいページを開く際も先ほど紹介した、まとめて閉じる方法と同じ方法で開くこともできます

先ほどと同じように、右下部分を長押ししてメニューを表示させます。

その後、「新規タブ」をタップすることでページの追加ができます。


Safari③


ただ、こちらの方法については参考程度に紹介としておきます。

実際に新しくページを開く際は紹介した方法より、右下部分をタップし「+」ボタンで開いた方が早く新しいページを開くことが出来ます

おしょう

私も右下タップから、「+」ボタンで開いています。。。


まとめ

今回は、Safariで開いているページをまとめて閉じる方法と、新しいページの開く方法を紹介しました。

たくさん調べ物をして、最後にページを1ページずつ閉じるのに時間がかかるなと思っている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

私はたまたま手が当たった時にこちらの方法を見つけて、今回記事にしてみました。

この他にも以下の記事のように、意外と知られていない便利な機能を紹介しています。





ぜひこちらも参考にしてみてください。

以上、おしょうでした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おしょうといいます。
工場勤務の2人娘の父親です。
こちらでは、少しでも役立つ情報をお届けしたいと思います!

目次
閉じる