≫≫ おしょうの【オススメグッズ】はこちらから ≫≫

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え方法を紹介【準備編】

ソフトバンクから楽天【準備編】スマホ/PC・ビジネス

どうも、おしょうです。

皆さんは固定費の見直しは行っていますか?

固定費にもいろいろありますが、その中でもスマホ代は意外と高いですよね。

私も固定費の見直しをした際にスマホ代が高いと感じ、契約の見直しをしました。

結論から言えば、ソフトバンクから楽天モバイルに変更することで、夫婦2人で使用していたスマホ代が半分以下になります。

以下は比較した表になります。

キャリアソフトバンク楽天モバイル
私のスマホ代(月々)8,119円3,278円
妻のスマホ代(月々)6,024円3,278円
夫婦での月々のスマホ代14,143円6,556円
おしょう
おしょう

こんなに差があるなら、乗り換えた方がお得だね!


ここではソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え方法について紹介していきたいと思います。

今回は乗り換え方法の【準備編】ということで、事前にしておくことを紹介していきます。

スポンサーリンク

乗り換える前に確認・実施しておく内容

現在のスマホがそのまま使用できるか確認

まず、現在のスマホが楽天モバイルでも使用できるかを確認しておきましょう。

楽天モバイルの公式サイトから確認することが出来ます。


なお、端末もセットで購入される場合は確認する必要はありません。

ソフトバンクの解約料金の確認

次にソフトバンクを解約する際に、ご自身に解約料金がかかるかなどを確認しておきましょう。

更新月であれば解約金は発生しませんが、更新月以外では『10,450円』がかかりますので、更新月に乗り換えるようにしましょう。

また、2年契約(2年縛り)のプランでなければ解約金はかかりません

更新月やプラン等についてはマイソフトバンクで確認できますので、事前に確認しておきましょう。

ただし機種代が残っている場合は、継続して支払いが必要になります

なお、プラン変更や乗り換え時の疑問点等についてまとめた記事がありますので、2年契約プランの方は参考にしてみて下さい。


Yahoo!スマートログインの解除

Yahoo!スマートログインについては、設定しているかどうかを必ず確認しておきましょう。

マイソフトバンクのスマートログイン設定でYahoo!プレミアム会員になっている方は、マイソフトバンクからスマートログイン解除でYahoo!プレミアム会員ではなくなります。

しかし、スマートログイン設定以前からYahoo!プレミアム会員の方は、スマートログイン解除後にYahoo!プレミアム会員の月額料金が発生しますので、事前に確認しておきましょう。

スマートログイン設定以前からYahoo!プレミアム会員の方は、先にプレミアム会員を退会しておけば月額料金が発生しません。

なお公式ページにも記載されておりますが、こちらの操作はパソコン・Wi-Fi環境ではできないため、スマホから行うようにしてください。


MNP予約番号についての確認

MNP予約番号についてですが、発行に費用はかかりません

なお、MNP予約番号のについては、以下の3つの方法があります。

1.電話にて発行
2.ソフトバンク店頭にて発行
3.マイソフトバンクにて発行


マイソフトバンクから予約番号を発行するのが一番楽な方法だと思います。

しかし、マイソフトバンクで予約番号が発行できない場合はもありますので、その際は電話または店頭にて発行をしましょう。

なお、お問合せ窓口への電話料金無料となっております。

SIMロック解除が必要(現在のスマホを使用する場合)

ソフトバンクなどのキャリアで契約されているスマホではSIMロックがかかっています。

そのため、現在のスマホをそのまま使用する場合はSIMロックの解除が必要になります。

SIMロック解除の方法については以下のページにて紹介しておりますので、参考にしてみて下さい。


SIMロック解除については、忘れないようにMNP予約番号発行の前に行っておきましょう。

なお、解除したからといって使えなくなるサービスなどはないので、安心して下さい。

フリーメールアドレスの取得

ソフトバンクなど大手キャリアではメールアドレスが提供されておりますが、楽天モバイルや格安SIMではメールアドレスの提供はされておりません

そのためキャリアメールを使用されている方は、Gmailなどのフリーメールでアドレスを取得しておきましょう。

Gmailのメールアドレスの取得方法については以下の記事を参考にしてみて下さい。


以上が、乗り換える前に確認・実施しておく内容になります。

次に、楽天モバイルに申し込む際に必要なものを紹介していきます。


楽天モバイル申し込みに必要なもの

まずは実際に申し込む前に必要なものが揃っているか確認しておきましょう。

本人確認書類

『本人確認書類』では以下の書類が申し込み時に使用可能となります。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード(個人カード)
・精神障がい者保健福祉手帳
・療育手帳
・身体障がい者手帳 補助書類必要
・健康保険証 補助書類必要
・日本国パスポート 補助書類必要
・住民基本台帳カード 補助書類必要


このようになっております。

なお、健康保険証などで本人確認を行う際は補助書類が必要となります。

補助書類は『発行から3ヶ月以内』でなくてはなりません。

・公共料金の請求書・領収書(電気・水道・ガスのいずれか)
・住民票
・届出避難場所証明書


これらのいずれかが必要になります。

楽天会員ユーザーID/パスワード

次に『楽天会員ユーザーID/パスワード』ですが、普段から楽天市場等を利用されている方はすでに取得されていると思います。

まだ持たれていない方は、楽天会員無料登録をしておきましょう。

銀行口座及びクレジットカード

銀行口座及びクレジットカードはスマホ代の引き落としに必要になります。

楽天カードがあれば、楽天カードからの引き落としでポイントが付くのでお得です。

楽天カードがない方は、この機会にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

楽天市場で買い物する際も、ポイント獲得「+1倍」になりますよ。

楽天モバイルと合わせると「+2倍」になります。

MNP予約番号

MNP予約番号については、マイソフトバンクや電話でMNP予約した後にメールにて予約番号が届きます。

こちらのMNP予約番号が必要になりますので、大事に控えておいてください

以上が楽天モバイルへ申し込む際に必要なものになります。

楽天エリア確認

楽天モバイルへ乗り換える前に、事前に楽天エリア内かを確認しておくことができます。

「楽天モバイルに乗り換えたけど楽天回線じゃない!」とならないように確認しておきましょう。

私はiPhoneを使用していますので、iPhoneでの確認方法を紹介します。

設定 ⇒ モバイル通信 ⇒ ネットワーク選択 ⇒ 「自動」を一時的にオフ


上記の手順を行い、画面に「440 11」があれば楽天の電波をつかんでいることになります。


まとめ

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え方法【準備編】を紹介してきました。

乗り換え前に事前に必要な物を準備しておくことで安心して乗り換えることができますよね。

これらを準備しておけば乗り換えの際もスムーズに手続きできます。

記事の内容をリストにして、乗り換えの際に忘れている物がないように、一つずつチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、おしょうでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマホ/PC・ビジネス
スポンサーリンク
おしょうをフォローする
おしょうブログ