≫≫ おしょうの【オススメグッズ】はこちらから ≫≫

効率良く作業ができる!おすすめショートカットキー

ショートカットキー(ページ切替)スマホ/PC・ビジネス
こんな方におすすめの記事

・Windowsユーザーの方
・EXCELシートやインターネットのタブ切り替えをマウスでしている方
・アプリケーションの切り替えを画面下のタスクバーからしている方

どうも、おしょうです。

みなさんパソコン作業する際にショートカットキーは使用していますか?

ショートカットキーを使用することで作業効率を上げることが出来ます。

覚えておきたいショートカットキーについて記事にしていますので、参考にしてみてください。

そこで今回は、以前紹介したショートカットキーの中から抜粋して、使用方法について紹介していきたいと思います。

ぜひ、活用してみてください。

スポンサーリンク

Ctrl + PgUp(PgDn)

EXCELシートを切り替え際、マウスで切り替えるのはなかなか効率が悪いですよね。

また、インターネットでタブを切り替える時にマウスで切り替えようとして、間違ってページを閉じてしまった事はありませんか?

そんな時に便利なショートカットキーが『Ctrl + PgUp(PgDn)』になります。

それぞれの操作役割は以下の通りです。

・Ctrl + PgDn ・・・右隣のシート(タブ)に切り替え
・Ctrl + PgUp ・・・左隣のシート(タブ)に切り替え

EXCELにてシート①からシート②に切り替えたい時は、『Ctrl + PgDn』でシート②へと切り替えることが出来ます。

シート①選択時
シート①を開いている状態

上図のようにシート①が選択されている状態で、『Ctrl + PgDn』を押す。

シート②に切替
シート①からシート②に切り替え

シート①からシート②へと切り替わります。

また、逆にシート②からシート①へと切り替えたい時は、『Ctrl + PgUp』でシート①へと切り替えることが出来ます。

また、こちらのショートカットキーはインターネット時にも使用可能になります。

Googleにて複数のタブを開いているときに、先ほどの説明と同じように操作をするだけで、ページの切り替えが非常に簡単に出来ます。

GoogleおよびMicrosoft Edgeを使用場合はタブ切替可能ですが、Internet Explorerの場合はタブ切替できません。

GoogleおよびMicrosoft Edgeでは、開いているタブの一番右から一番左に移動したい場合に『Ctrl + PgDn』を押すことで一番左のタブに移動することが出来ます。

ブラウザ③
一番幹のタブ選択時

一番右のタブを開いている際に、『Ctlr + PgDn』を押す。

ブラウザ①
一番左に切り替わる

一回のショートカットキーで一番右から一番左のタブへと切り替えることが出来ます。

逆のパターンも同じです。

一番左から一番右のタブに移動したい場合は、『Ctrl + PgUp』にて移動することが出来ます。

しかし、この操作はEXCELシートでは使用出来ませんので覚えておいてください。

Alt + Tab

Googleで調べながらEXCELにまとめたり、EXCELを見ながらPowerPointで資料を作ったりする際に、アプリケーションを切り替える際にタスクバーからわざわざ切り替えていると効率が悪いですよね。

そんな時に『Alt + Tab』ショートカットキーを使う事で、とても効率よく作業できます。

なお、切り替えには元々ひらいているアプリケーション同士でしか画面切り替えは出来ませんので、注意してください。

例えば、EXCELとGoogleを立ち上げた状態で、EXCEL画面からGoogleへと切り替えをしてみます。

EXCEL画面の状態で『Alt + Tab』を押した後、『Tab』のみ指を離します

Alt + Tab画面
中央にミニ画面

すると画像のように画面真ん中にEXCELとGoogleのミニ画面が出てきます。

この時にGoogle画面の周りに白枠が付いており、Googleが選択された状態になっています。

この状態で『Alt』ボタンから指を離すと、Google画面に切り替わります。

なお、立ち上げているアプリケーションが複数ある時に『Alt + Tab』を使用すると、以下の画像のようになります。

複数アプリケーション時
複数アプリケーション立ち上げ時

ミニ画面の状態(Altボタンを押したまま)で『Tab』ボタンを押すと白枠が一つずつ右へと切り替わりますので、開きたいアプリケーションが白枠で囲まれた際にボタンを離します。

このようにアプリケーションの切り替えを簡単に出来るため、非常に便利なショートカットキーになります。

まとめ

今回は2種類の効率よく作業ができるショートカットキーを紹介してきました。

ページやタブの切り替えには『Ctlr + PgUp(PgDn)』を、アプリケーション切り替え時には『Alt + Tab』で非常に効率よく作業が出来ます。

ショートカットキーに慣れるまでは少し時間がかかりますが、慣れてしまえば間違いなく作業効率は格段にUPします

ぜひこの際に、紹介したショートカットキーをマスターして作業効率を上げていきましょう。

以上、おしょうでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スマホ/PC・ビジネス
スポンサーリンク
おしょうをフォローする
おしょうブログ