当サイト使用テーマ『SWELL』はこちら>>> 公式HP

0歳からでも楽しめる!おすすめ絵本【5選】

おすすめ絵本

どうも、おしょうです。

みなさん、お子さんに絵本を読んでいますか?

絵本を読むことで、子どもとのコミュニケーションやスキンシップを深めることが出来ます

そんな絵本ですが、今回は0歳からでも楽しめる絵本を紹介したいと思います。

目次

『に~っこり』シリーズ

に~っこりシリーズ


まず始めに紹介するのは、『に~っこり』シリーズになります。

なんといっても、イラストが可愛い!!
この絵を見ただけでも微笑ましいです。

絵本の題名のとおり、絵本を読みながら子どもが『に~っこり」としているのを見ると、可愛くてたまりませんよね

そんな子どもの表情をみて、パパ・ママもにっこりすること間違いなし!

また、『に~っこり』には以下のシリーズがあります。

・に~っこり
・おいし~い
・おやすみ~
・ぷっぷっぷ~
・ばぁ~っ!
・ぎゅ~っ!


これらのシリーズ全て、幸せな気持ちになれる絵本です。

『だるまさん』シリーズ

だるまさんシリーズ


次に紹介するのは、『だるまさん』シリーズになります。

こちらは定番中の定番ですね。

だ・る・ま・さ・ん・が、、、どてっ

と、一文字ずつだるまが左右に揺れている絵になっており、ページをめくるとだるまがコケる様子が描かれています。

私の場合、あぐらをかいた足の上に娘を座らせて、絵本にあわせて体を左右に揺らしながら読んであげていました

体を動かして絵本を読んであげることで、楽しさ倍増です!!

なお、『だるまさん』は3つのシリーズがあります。

・だるまさん「が」
・だるまさん「の」
・だるまさん「と」



どのシリーズも面白いので、3冊セットで読んであげることをおすすめします。

きんぎょがにげた

きんぎょがにげた


次に紹介するのは、『きんぎょがにげた』になります。

きんぎょ鉢から逃げ出したきんぎょを探すという絵本です。

「きんぎょがにげた、どこににげた」と探し、見つけてもまた逃げていきます。

色んな場所へと逃げるきんぎょを見つけていきます。

子どもがきんぎょを見つけた(指さしした)ときに「あっ、きんぎょみつけたね!」など声をかけてあげると、より絵本を楽しめますよ。

また『きんぎょがにげた』はとてもカラフルな絵本で、きんぎょ探しのみでなく色を覚えることもできるので、おすすめです。

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき


次に紹介するのは、『しろくまちゃんのほっとけーき』になります。

こちらの絵本では、しろくまちゃんがお母さんを一緒にホットケーキを作ります。

ホットケーキを作り、お友達と食べた後に一緒に後片付けするまでが描かれています

お母さんと一緒に作るというところから、お手伝いを覚えていくと思います。

この絵本の影響もあり、私がたまに料理を作るときには、5歳の娘がお手伝いをしてくれます。

なお、ホットケーキの生地をフライパンに流し込んでから焼けるまでの表現がとても印象的でした

『ぽたあん』『ぷつぷつ』『ふくふく』など、聞くだけでもホットケーキの焼ける様子が伝わりますよね。

お手伝いや後片付けなどを楽しく覚えるのに良い絵本だと思いました。

だいすきぎゅっぎゅっ

だいすきぎゅっぎゅっ


最期に紹介するのは、『だいすき ぎゅっぎゅっ』になります。

この絵本は、とにかく愛情たっぷりといった絵本です。

の保育園や幼稚園に通う前の子どもとお母さん向けの絵本という印象を持ちました。

朝起きてごはんを食べてからぎゅっ、お昼にぎゅっ、夜寝る前にぎゅっ、と定期的に子どもを抱っこする様子が描かれています。

我が家でこの絵本を読むときは、絵本と同じようにぎゅっとしてあげると子どもはニコニコして喜んでいました。

絵本ではパパが出てこないのですが、ぜひパパもこの絵本を読んで『ぎゅっ』としてほしいですね!

まとめ

0歳から楽しめる おすすめ本5選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

これから絵本を読もうと考えている方や、この絵本はまだ読んだことがない方もこちらの記事を読んで、読んでみようと思っていただければ嬉しく思います。

絵本で、子どもとのコミュニケーションやスキンシップをさらに深めていきましょう。

以上、おしょうでした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おしょうといいます。
工場勤務の2人娘の父親です。
こちらでは、少しでも役立つ情報をお届けしたいと思います!

目次
閉じる