現在、テーマ移行作業中・・・

お金の知恵を学ぶ!『バビロン大富豪の教え(漫画版)』を読んだ感想

バビロン大富豪


こちらの記事はこんな方におすすめ

・お金に関する本を初めて読む方
・お金の貯め方や増やし方の知識を知りたい方


どうも、おしょうです。

突然ですが、お金のについて学んだことはありますか?

どの教育過程においても、お金について学ぶことはないですよね。

私も今までお金について学んだ事がありませんでしたが、老後2,000万円問題が話題になりました。

その時、「お金について知っておかなければ!」と思い、本屋さんに立ち寄った時に目に飛び込んできた本がありました。

それが、漫画『バビロン大富豪の教え』でした。

そこで今回は、漫画『バビロン大富豪の教え』を読んだ感想を書いていきたいと思います。



目次

漫画『バビロン大富豪の教え』について

こちらの書籍については原作が1926年にアメリカで出版されており、翻訳、漫画化されたものになります。

100年近く前の本が今なおこのように語り継がれていることは非常に凄いことですね。

語り継がれている理由として、

この物語は単なるお金儲けの話ではない
古代バビロニアから続く
お金を増やし、お金に縛られず、充実した人生を送る
「人類不変の知恵」である

引用元:漫画バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

と書かれています。

本当のお金持ちとは、「お金の増やし方を知っている者」ということを教えてくれます。

それでは感想に入ります。

お金を増やすための知恵を身につける

漫画『バビロン大富豪の教え』では、お金を増やすための知恵を「7つ道具」として紹介されています

お金を増やすための「7つ道具」
 1.収入の十分の一を貯金せよ
 2.欲望に優先順位をつけよ
 3.貯えた金に働かせよ
 4.危険や天敵から金を堅守せよ
 5.より良きところに住め
 6.今日から未来の生活に備えよ
 7.自分こそを最大の資本にせよ


これらの内容から、貯金するだけではなく貯めたお金で投資をし、増やして行くという事が分かりました。

お金を貯めて投資をするには、7つ目の『自分こそを最大の資本にせよ』が重要だと感じました。

お金を貯めるには、まず働くことが必要になります。

そのうえでお金に関する知恵を付けて行き、お金を増やす行動をしていく。

それらは全て自分自身で行うので、この7つ目の教えが重要だと思いました。


お金を増やすだけではなく何に使うのか。

また、お金をどのように守るのかということも書かれおり、増やすことだけを考えていてもいけないのだということを教えられました。


お金と幸せを生み出す「五つの黄金法則」

お金と幸せを生み出す「五つの黄金法則」については、先程紹介しました「7つ道具」を昇華させた法則と書かれています。

すなわち、「7つ道具をより高めた思考」ということになります。

ここで全ては記載しませんが、お金持ちが実際に行なっていることを聞き、自身も実践することが重要と書かれています。

また、すぐにお金を増やしたいからと「甘い誘惑の言葉」にのってしまうと、お金を失ってしまうことになります

例えば『〇〇するだけ儲かります!』といった話に乗ってしまい、多額の借金をするといったような事を聞くことがありますよね。

「楽して稼げる」といった話には気をつけなければなりません。

このような内容も本書には書かれていたので、非常に勉強になります。

まとめ

漫画『バビロン大富豪の教え』は、お金を増やすための知識を学ぶことができます。

また漫画ということもあり、とても読みやすいです。

内容自体もストーリーになっているため、「活字だけを読むのはちょっと、、、」といった方にも理解しやすい内容になっています。

これからお金について学んでいきたいと思う方は、ぜひこの本を初めに読むことをおすすめします。

以上、おしょうでした。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

おしょうといいます。
工場勤務の2人娘の父親です。
こちらでは、少しでも役立つ情報をお届けしたいと思います!

目次
閉じる