≫≫ おしょうの【オススメグッズ】はこちらから ≫≫

【とても便利!】温度設定と保温ができる電気ケトル

【とても便利!】 温度設定と保温可能な電気ケトル1ライフスタイル

どうも、おしょうです。

皆さん、電気ケトルは使用していますか?
電気ケトルはとても手軽に短時間でお湯を沸かせるので、とても便利ですよね。

さらに、ケトル内の温度がわかるともっと便利だとは思いませんか?
熱いお茶の2杯目を飲む際に、再度お湯を沸かすのは手間と感じていませんか?

このような悩みをT-falの「アプレシア エージー・プラス コントロール」なら解決してくれます。

ではアプレシア エージー・プラス コントロールについて見ていきましょう。

アプレシア エージー・プラス コントロールとは

機能面

まず1つめとして、温度設定のできる電気ケトルです。

一般的な電気ケトルは沸騰のみですが、アプレシア エージー・プラス コントロールについては「60、70、80、85、90、95、100」と7段階の温度設定ができるようになっています。
後ほど記載しますが、この温度設定機能はとても便利です。

次に、保温機能(60分間)付いています。

保温温度については「60、70、80、85、90、95」の温度で保温することができます。
なお、100℃沸騰時は95℃での保温となっています。

衛生面

アプレシア エージー・プラス コントロールは注ぎ口にほこりが入らないようにカバーがついています。
電気ケトルでも注ぎ口にカバーのついている製品は少ないと思います。
カバーが付いていることで、清潔感がありますよね。

さらにフタが大きいため、ケトル内の手入れも非常にしやすくなっています。
また、Ag+(銀イオン)配合の抗菌素材を使用しているため、細菌による臭いや着色を防いでくれるようです。
ここまで衛生面が揃っていれば、安心して使用できますよね。

なお本体カラーについては、ブラックとホワイトの2色になります。

アプレシア エージー・プラス コントロール使ってみた感想

沸騰までの時間と冷める時間の検証

まず、沸騰までの時間を確認してみました。
私が購入したのは0.8L用のケトルになります。

沸騰

写真のように「沸とう」と書いてあるボタンを押します。
ボタンを押すと液晶にマークが点滅しますので、これで沸騰するまで待ちます。

水を0.8L入れて沸騰させたところ、約4分で100℃になりました。
こちらについては、他の電気ケトルと差はないのかなと感じました。

また、沸騰させた状態からどれくらいで温度が下がるかも確認してみました。
100℃から90℃になるまでに約10分、90℃から80℃になるまでに約10分。
と、10分で10℃下がるといった結果になりました。

温度設定が非常に便利

使ってみて一番良かった点は、やはり温度設定ができることが良かったですね。

温度設定

写真のように左上のボタンを押すたびに設定温度を変更できます。
設定温度は「95→90→85→80→70→60→95」の順番で変更できます。

インスタントコーヒーや即席みそ汁やスープなどを飲むときに、沸騰させたお湯では熱すぎて飲めないですよね。

アプレシア エージー・プラス コントロールでは7段階の温度設定が可能なため、飲みやすい温度で作ることができるようになりました。

朝の忙しい時にササッと飲むことができますよね。

2度沸かしが必要ない保温機能

暖かいお湯の2杯目を飲む際に、お湯を沸かし直していませんか。

アプレシア エージー・プラス コントロールでは保温機能(60分間)がついているので、好みの温度で保温しておけば2杯目をすぐに飲むことができます。

保温

こちらのも非常に便利な機能です。

ケトル内温度の表示が役立つ

ケトルでお湯を沸かしているつもりが沸いておらず、水を入れてしまった。。。
という経験はありませんか?

私は何度か沸いていいない水を入れてしまったことがあります。

しかしアプレシア エージー・プラス コントロールを購入してからは、一目でケトル内の温度がわかるようになりました。

ケトル内の温度

コップへ入れる前に温度表示を確認することで、水を入れるという事もなくなりました。

こんな方にもおすすめ

赤ちゃんの粉ミルクを作るのにも非常に使えると思います。

粉ミルクは、一度沸騰させてから少し冷ました70℃以上のお湯で溶かし、人肌(約40℃)くらいで飲ませますよね。

通常のケトルでお湯を沸かした場合、ミルクを作る直前で赤ちゃんのおむつ交換などが重なってしまったりすると、先ほど沸かしたお湯がどれくらいの温度まで冷めているかわかりませんよね。

しかしアプレシア エージー・プラス コントロールではケトル内の現在の温度が表示されていますので、70℃以上であれば安心して使用することができます。

もし70℃以下になっていても、温度設定にて70℃以上にすれば直ぐに使うことができます。

まとめ

アプレシア エージー・プラス コントロールについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

温度設定に保温機能といった、今までにない非常に利便性のある電気ケトルですね。

私は0.8Lのケトルを使用しておりますが、現在では1.2Lのケトルもあります。
家族が多い方や、よくお湯を使用される方は1.2Lをおすすめします。
なお1.2Lも0.8Lと同様にホワイトとブラックの2色があります。

朝の忙しいときに、沸騰したお湯でインスタントコーヒーや即席みそ汁などを飲まれていた方は是非参考にしてみてください。

以上、おしょうでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフスタイル
おしょうをフォローする
おしょうブログ