当サイト使用テーマ『SWELL』はこちら>>> 公式HP

【強力】メガネの曇り止めはアンチフォグ!マスクをしていても問題なし!

めがね曇り止め

どうも、おしょうです。

冬場の風邪やインフルエンザ対策でマスクの着用をしますよね。

また、近年では新型コロナウイルス感染対策でマスク着用が必須のような状況になっています。

しかし、メガネをかけている人からすれと、マスクを着用は「メガネが曇る」といった悩みが出てきます

そこで私が愛用しているメガネの曇り止め『ANTIFOG(アンチフォグ)』を紹介したいと思います。

先に言っておきますが、この『ANTIFOG(アンチフォグ)』を付けると本当に曇らないです!

それでは紹介していきますね。



目次

ANTIFOG(アンチフォグ)とは

ANTIFOG


こちらが今回紹介する『ANTIFOG(アンチフォグ)』です。

メガネの強力曇り止めで、ジェルタイプの曇り止めになります。

内容量は5gで約30回~50回使用できます。

ニコ

5gって少なくない??
すぐになくなっちゃいそう・・・

おしょう

1回の使用量は少量だから大丈夫。
僕の場合は、1本で1ヶ月以上は使えるよ!


また、ANTIFOG(アンチフォグ)には少し匂いがついており、車の芳香剤のレモンスカッシュのような匂いがします。


なお価格についてですが、メガネ屋さんなどでは1個で600円前後ですが、ネットでは安いショップで2個で600円前後で販売されています。


それでは使用方法を説明していきたいと思います。

ANTIFOG(アンチフォグ)の使用方法

STEP
先端をはさみでカット

箱から取り出してキャップを開けますが、先端には穴が開いていません。
先端をはさみでカットして穴を開けます。


STEP
レンズに塗る

米粒程度の少量をメガネレンズの表裏両方に直接塗っていきます。



STEP
ジェルを広げ、ティッシュで拭き取る

先ほど塗ったジェルを指で全体に広げていきます。
左右両方のレンズが終わったら、ティッシュで拭き取ります。




以上で完了です。
ここで『ANTIFOG(アンチフォグ)』の効果がどのくらいあるのかを見てみましょう!

曇り止めの効果

実際のどのくらいの曇り止め効果があるか気になりますよね。
そこで、 『ANTIFOG(アンチフォグ)』 を塗ったレンズと塗っていないレンズで比べてみました。


左が未塗布、右が塗布したレンズです。

見た目では全く変わりがないことがわかります。
こちらのメガネを電子ケトルで沸かしたお湯の上に持って行き、蒸気を当ててみました。

その結果が・・・こちら!!!


曇り止めを塗っていないレンズは曇っていますが、塗った方のレンズは全く曇っていません。
これは効果抜群ですね!!

ニコ

本当に曇らないんだね!!

おしょう

しかも、効果の継続は1日以上はあるよ。
僕の場合は2~3日は持続しているよ!

ニコ

コスパもすごく良いんだね!!



まとめ

強力曇り止め「ANTIFOG(アンチフォグ)」について説明しましたが、いかがでしたか?

米粒程度をレンズに塗って全体に広げるだけで、素晴らしい効果を発揮してくれます

メガネが曇って困っている方、どの曇り止めを使用するか悩んでおられる方は、一度『ANTIFOG(アンチフォグ)』を使用してみてはいかがでしょうか。

これでメガネが曇るという悩みは解決できますよ!

以上、おしょうでした。


スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おしょうといいます。
工場勤務の2人娘の父親です。
こちらでは、少しでも役立つ情報をお届けしたいと思います!

目次
閉じる