≫≫ おしょうの【オススメグッズ】はこちらから ≫≫

メガネの曇り止め対策はこれでだけでOK!【ANTIFOG(アンチフォグ)】

メガネのくもり止め1ライフスタイル

どうも、おしょうです。

今では新型コロナウイルス感染対策でみなさんマスクを着用していますね。
しかし、メガネをかけている人からすればマスクを着用すると「マスクが曇る」といった悩みが出てきます。

そこで私が愛用している曇り止め、ANTIFOG(アンチフォグ)を紹介したいと思います。

先に言っておきますが、本当にくもらないんです!

それでは紹介していきます。

ANTIFOG(アンチフォグ)とは

ANTIFOG

メガネの強力曇り止めで、ジェルタイプのものになります。

内容量は5gで約30回~50回使用できます。
「5gって少なくない?」と思うかもしれませんが、1回の使用量は少量になります。
そのため、1本で約1ヶ月はもちます。

また、ANTIFOG(アンチフォグ)には少し匂いがついており、車の芳香剤のレモンスカッシュのような匂いがします。

それでは使用方法を説明していきたいと思います。

ANTIFOG(アンチフォグ)の使用方法

①先端をはさみでカット

まずは箱から取り出しキャップを開けますが、先端に穴が開いていません。
そのため、先端をはさみ等でカットして穴を開けてから使用してください。

②レンズに塗る

米粒程度をレンズに直接つけます。
メガネレンズ表裏両面にジェルつけましょう。

③ジェルを広げ、ティッシュで拭き取る

先ほど付けたジェルを指で全体に広げていきます
左右両方のレンズを塗り終わったら、ティッシュで拭き取ります

これでくもり止めが完了です。
曇り止めを塗ったので、効果がどのくらいあるのかを見てみましょう!

曇り止めの効果

実際のどのくらいの曇り止め効果があるか気になりますよね。
そこで、ANTIFOG(アンチフォグ)を塗ったレンズと塗っていないレンズで比べてみました。

左が未塗布、右が塗布したレンズです。
見た目では全く変わりがないことがわかります。
こちらのメガネを電子ケトルで沸かしたお湯の上に持って行き、蒸気を当ててみました。

その結果・・・

曇り止めを塗っていないレンズは曇っていますが、塗った方のレンズは全く曇っていません
これは効果抜群ですね!!

また、効果の継続については最低でも1日は効果があります。
私の場合は2・3日効果が持続していますので、1本あれば約2~3ヶ月は使用可能です。

まとめ

強力曇り止め「ANTIFOG(アンチフォグ)」について説明しましたが、いかがでしたか?
米粒程度をレンズ全体に塗るだけで、物凄い効果を発揮していくれます

メガネが曇って困っている方、どの曇り止めを使用するか悩んでおられる方は、一度「ANTIFOG(アンチフォグ)」を使用してみてはいかがでしょうか。
これでメガネが曇ることは無くなります!

以上、おしょうでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後まで読んでいただき、有難うございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
記事を読んで、参考になった!と思われましたら、
バナーをクリックして本ブログの応援をお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ライフスタイル
おしょうをフォローする
おしょうブログ